タブレットは新聞や雑誌を読んだり映画を見たり、画面が大きい分だけスマホとは違った点で便利なところが多いです。そんなタブレットをどうやって選んだらいいかは、どのような使い方をするかを考えた方が良いです。その方法をお伝えしています。

タブレットのおすすめ

タブレットの安いものなら、アマゾンFireがお得で安心


■ スマホと棲み分けすればFireはかなりいい

タブレットを買うとき、何でもできるような端末が欲しいとすると、もっとも安心なのはiPadになります。

iPadはiPhoneで使えるアプリがそのまま利用できるためアプリも豊富ですし、端末としての性能も高いのです。

映画を見ることはもちろん、雑誌を読んだり新聞を読んだり、SNSもできますしゲームもできます。

iPhoneの画面を大きくしたようなものですから、画面が大きくなって使いやすくなったiPhoneと言っていいでしょう。

確実にオススメできる端末です。

ところがiPhoneの最大の欠点は値眼が高いというところ。

もちろん、これは性能に見合った価格ということになりますが、10インチのiPadでは37,800円〜という値段です。

少々値が張ると感じることでしょう。

タブレットはスマホに比べると利用頻度が減りますので、少しでも安く買って便利に使いたいという気持ちの方が強いかもしれません。

iPadじゃなくて安いタブレットはないか?ということになりますが、割り切ると次のタブレットが超オススメになります。


■ アマゾンのFireタブレットがコスパ高い

アマゾンがタブレットを出していることをご存じでしょうか?

実はかなり昔から出しているのです。

名前がいくつか変わりましたが、Kindle Fireから今はFireに落ち着いています。

このFireタブレットは、アンドロイド互換のFire OSを搭載しています。

グーグルが開発したアンドロイドをベースにアマゾン用に改良しているのです。

その中でもFire HD 10がもっともオススメになります。

10インチの画面サイズを備え、解像度はフルHDの1,920x1,080の解像度を超える解像度を備え、メモリ2GBでサクサク動作する高性能な端末なのです。

Fireを使うときは、基本的にアマゾンのプライム会員になります。

プライム会員にならなくてももちろんいいのですが、なった方が圧倒的にFireも楽しめますし、アマゾンのサービスをより上手に使えます。


■ アマゾンプライムで端末4,000円引き

もっとも価値があるのは、アマゾンプライム会員は端末代が4000円引きになることです。

アマゾンプライム会員の年会費は3900円(月額で加入すると月額400円)ですので、タブレットを買えば1年分は割引になるということです。

これはこれで嬉しいじゃないですか。

そして、プライム会員になっていれば、アマゾンのプライムビデオが見放題ですので、Fireタブレットで楽しめるというわけです。

プライム会員は、年会費3,900円で月額換算ならわずか325円です。

言い換えると、325円でプライムビデオが見放題になるのです。

huluなどと同程度の映画見放題がわずか325円なのです。

このためプライム会員になってFireタブレットを買った方がお得なのです。