タブレットは新聞や雑誌を読んだり映画を見たり、画面が大きい分だけスマホとは違った点で便利なところが多いです。そんなタブレットをどうやって選んだらいいかは、どのような使い方をするかを考えた方が良いです。その方法をお伝えしています。

タブレットのおすすめ

タブレットケースは、本体を立てられるものを選ぶことが大事


■ タブレットは持って使うが立てられることが大事

タブレットを買うとき、併せて買っておきたいのがタブレットケースです。

スマホではほとんどの人がケースに入れていると思います。

その目的は、本体が傷つかないように保護したり、見た目をかわいくするなどだと思います。

タブレットケースを買う場合には、もっとも重視したいのが「タブレットを立てる」役目です。

本体の保護も大事、ルックスも大事ですけれど、何より重視はタブレットを縦でも横でも立てて置けるという機能なのです。

万人にこの機能が必要ではないかもしれませんが、タブレットを持ったら映画やドラマ、YouTubeを見ると思います。

その際、ずっと手に持っておくのは何かとたいへんなのです。

もちろんずっと手に持って使う人もいると思いますが、立てられると用途がグッと広がるのです。


■ 家事をしながら映画やドラマを観る

もっとも大事な使い方の一つが、食事を作ったりやアイロンをかけるなどの家事をしながらタブレットで映画やドラマを観るという使い方です(笑)

食事を作るときは、当たり前ですがキッチンにずっと居続けるしかありません。

そもそもキッチンはリビングと区切られていることが多いです。

オープンなリビングも増えていますので、キッチンからリビングのテレビが見える家も多くなっているとは思いますが、

それでも数メートル離れたテレビを見るには音量を大きくしないといけなかったり、テレビの見えない位置に動くことも度々なので見にくいというのが実情でしょう。

それに対して、タブレットをキッチンに置いて使うと、自由な位置に置けるというメリットと、10インチサイズであれば遠くのテレビよりもはるかに見やすいのです。

10インチのタブレットは音量も大きいですし音質もいいのです。

そんなタブレットで映画を流しながら料理をすると、料理のこと以外何もできなかった時間に楽しめるものが増えて、時間を有効に使えたり、楽しみが増えたりします。

何より時間がなくて映画やドラマを見る暇がないと嘆く忙しいお母さんにはいいのです。


■ タブレットでドラマやニュースを見る方法

タブレットを使って料理中に映画やドラマを観る方法には何種類か方法があります。

Wi-Fiに接続しているレコーダーをお持ちでしたら、レコーダーの録画番組を見ることができます。

レコーダーをお持ちでない場合には、TVerやDLifeのアプリを使って無料で番組を見ることができます。

WOWOWやJ:COMの契約をしている人なら、アプリを使って見ることができます。

ガラポンを使えば、24時間地デジ8チャンネルを全録してくれますので、いつでも番組が見られます。

アマゾンプライム会員なら、アマゾンプライムビデオが見放題ですし、

huluやNETFLIXの契約をして、こちらも映画見放題にできます。

いろいろ方法はありますので、手軽にはじめられるところからはじめると良いのです。